東洋身体研究室

当研究室は、広島県呉市に本部を置き、
呉市広島市を中心に活動しています。
伝統陳式太極拳の直轄・委託教室の運営、
個人への講師派遣が主な活動です。

あなたにぴったりの教室の選びかたとは?

あなたはなぜ太極拳を始めたいのでしょうか?

まずこれを考え、明確にするところから教室選びは始まります。
といっても、難しく考える必要はまったくありません。

  • 「運動不足を解消したいけど、長いこと運動してないから…」
  • 「最近お腹まわりが少し気になるかな…」

といったものから、

  • 「中国に興味があるから」
  • 「生涯学習の一環として」

といったものまで、自由に考えてくださって結構です。
ちなみに私が太極拳を始めた理由は、 「空手や剣道、柔道は痛そうだなあ、

楽して強くなれるものがやりたいなあ。
」 大きな声では言えませんが、こんな感じでした。 そんな私が選んだ最初の教室は、大きな団体の下部教室でした。
元々はその上の団体に行くつもりだったのですが、少し遠くにあったので、 結局たまたま近くにあった教室を選びました。
結果的にはこの選択が今の自分をつくったと言えます。

さて、理由が分かったら、いよいよ教室選びです。

まず最初のポイントは、

専業の先生がいるか?

私が関わったことのある大きな団体の教室の多くは、生徒の延長で指導者になった、 という先生方がほとんどでした。
生徒の延長、というのは、生徒の時間が長いため他の人よりは経験があるから指導に当たっている、 という意味です。
(普通はだいたい、誰でも最初は生徒ですからね)
問題は、延長でやっているため、詳しい理論は分からないし、伝統的な教育も受けていない、 という点です。
これではあなたの「太極拳を学ぶ理由」を満たしてはもらえません。

満たされないものに、あなたはこれから何年もお金を払い続けますか?

次のポイントは、

生徒の人数と練習時間は適切か?

せっかく学ぶのですから、しっかり教えて欲しいと思いませんか?
しかし、90分の授業に30人の生徒がいたらどうでしょう?
単純計算で、90÷30=3分/人で、あなたが教えてもらえる時間はたったの3分ということになります。
また、ほとんどの教室では、みんなそろって準備体操、整理体操を行います。 ということは、90分の授業も実際には60分程度しかないかもしれません。 これでは先生も生徒1人1人を見て回り、適切なアドバイスを与えるのは不可能です。

また、他の教室を見学した際…、

「なぜ、あそこを直してあげないんだろう? あのやり方だと体を傷めるなあ…」

と思うことが少なくありません。

あなたは、効果の少ないものに時間とお金を払いたいですか?

最後のポイントは、

あなたの質問によどみなく答えらえるか?

私たち指導にあたる側からすると、未経験者の質問が一番怖いのです。
僕たちにとっては当たり前で、疑う余地のないことでも、 学び始めたばかりの方にとっては疑問だらけです。
そんな時には遠慮なく質問すればいいのです。(お金を払っているんですから)。 でも、もしかしたら満足いかない答えが返ってくるかもしれません。 たとえば、

  • 「とにかくやり続けていれば、自然に理解できます」
  • 「とにかく自然にやっていれば大丈夫ですよ」

といった答えです。

ここは声を大にして言います。

それでは100年たっても成果は出せません。

「自然」に行う、とはどういうことでしょう?
「普段通り」を意味するのであれば、わざわざ太極拳を練習する必要などありません。 私たちは「自然」に生きているのですから。

ともかく、自然に行うだけで理解できるほど、太極拳は簡単なものではありません。 もちろん、段階によって必要なこととそうでないことはあります。

あなたは、十分な理解ができないまま習わなければならないものにお金を払いますか?

以上の3点を解決している教室が、よい教室だと言えます。

「えらそうに言っているが、おまえんとこはどうなんだ??」

という方、もっと知りたいという方はこちらをどうぞ。

Copyright (c) 2004 TAO BODY making laboratory
事務局:広島県呉市和庄2−12−5